クラウド構築&運用もオフショアで

お問い合わせ・資料請求はこちら

コウェルのクラウドインテグレーションは、AWS認定エンジニアが、日本、またはベトナムからお客さまのクラウド環境の設計、構築、運用をご支援するサービスです。
もっとも多く利用されているAWSエンジニアでお客様の専任チームを構成し、月額費用固定AWSの設計・構築・運用をアウトソーシングできます。システム開発だけではなく、インフラもアウトソーシングすることで、真の
Dev&Opsをアウトソーシング側で実現し、お客様のIT戦略の実現スピードを飛躍的にアップします。

amazon

コウェルはアマゾン ウェブ サービス(Amazon Web Services 以下AWS)のAWS Partner Network
(以下APN)スタンダードコンサルティングパートナーの認定を取得しております。

  • amazon
  • amazon
  • amazon
  • amazon
  • amazon
特徴
1.コストメリットのあるベトナムでのラボ型契約

ラボ型契約は、お客様の専任チームを構成し、月額費用固定で開発などのサービスをご利用いただく契約形態です。国内でも採用が難しいAWSエンジニアを、お客様の選任チームに採用することで、ベトナムオフショア価格でご提供します。ご要望に応じて日本人のAWSエンジニアのサポートをご提供することも可能です。

2.ソフトウェアとインフラのDevOpsをオフショアで実現

ソフトウェアの開発チームとAWSエンジニアを連携させることで、ソフトウェアとインフラの両面のDevOps体制が構築可能です。 国内向けシステムのみでなく、海外進出時の国毎のシステム基盤運用時にも有効活用できます。

中長期的なラボ型契約の場合

ご提案するチーム体制

具体例 
「用語解説」
BSE:日本語でコミュニケーションができるエンジニア。依頼案件の仕様理解・スケジュール管理・チームマネジメントを行う責任者
DEV:開発エンジニア
QA:品質管理・テストのみを行う専用チーム
AWS:日本、ベトナムでAWSの要件定義、設計、構築、運用を分業して行う専用チーム

業務フロー

事例・利用例

オンプレミスからAWSへマイグレーション
オンプレミスからAWSへマイグレーション

データセンターや専用サーバなどのホスティング環境で運営されているシステムをAWSへマイグレーションします。

EC2/RDSなどで構築されたシステムをサーバレスアーキテクチャーへの
マイグレーション

EC2/RDSなどで構築されたシステムをサーバレスアーキテクチャーへマイグレーションします。コウェルなら既存のアプリケーション改修も含めてワンストップで対応可能です(AWSエンジニア以外に別途ソフトウェア開発のエンジニアのご契約が必要です)

オンプレミスからAWSへマイグレーション
オンプレミスからAWSへマイグレーション
PHPで構築されたWEBシステムを、AWSへの移設と同時に最新のPHPに
バージョンアップ対応

近年要望が増加しているケースです。
過去に物理ホスティング環境&PHP5系で構築したシステムが多数ありますが、利用しているPHPはVer.5.5以前のためセキュリティサポートも含めてすでに終了しています。このため最新のPHP7系を利用したソフトウェア改修が必要になっています。インフラのAWSへ移行とPHP7系へのアプリケーションの移植を同時に行うケースが多くなっています。

お客様のビジネスの海外展開を、海外のAWS上でシステム構築すること
でご支援します。

ビジネスの海外展開時には、海外進出する現地でのインフラ構築が必要になります。コウェルなら最適なAWSリージョンでのAWS構築と、海外進出に伴うお客様のアプリケーションの現地へのローカライズをワンストップで提供可能です。

オンプレミスからAWSへマイグレーション
お問い合わせ・資料請求はこちら
pagetop