ベトナムオフショア開発について

About VietNam Off Shore

オフショア開発とは?

オフショア開発とは、システムインテグレータが発注元となり、ソフトウェアやアプリケーション、システムの開発などを海外事業者や海外子会社に委託することを言います。

 

オフショア開発を導入する目的はもともと現地の安い人件費を期待した開発コスト削減・利益拡大です。単純に考えて、人件費の安い国のエンジニアを使ってソフトウェアやWebシステム、スマホアプリ開発などを行った場合、同じ人月で同じ品質のものが出来上がれば、開発原価は下がります。

 

しかし最近では国内のエンジニア不足(特にスマホアプリ開発エンジニアなど)に伴い、優秀なエンジニアの確保という期待もオフショア開発には持たれています。

 

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の調べでは、日本IT企業の約45.6%がオフショア開発という手法を導入していると言われており、今後もその導入率は高まって行くと予想されています。

 

今までは大手企業のみがオフショア開発を導入すると言われていたが、最近では中小企業でもオフショア開発を導入し、開発コストの削減を成功させており、より敷居の下がった開発手法となっています。

 

オフショア開発のメリットとリスク

オフショア開発の最大のメリットは、高い技術力を持ったエンジニアの低価格での雇用により、開発コストの削減や利益の拡大が望めることです。

 

しかしながら、オフショア開発を導入しても、現地のオペレーション、インフラ、文化間障壁、人材確保など様々な課題が立ちふさがり、思うようにコスト面でのメリットを出せず、むしろ負担が増すリスクがあります。

オフショア開発を失敗する要因は、現地で採用するスタッフの技術不足や、言語や習慣・風習の違いから来るコミュニケーション不足によって納期が遅れたり、仕様と違ったシステムが納品されてしまったり、十分な品質を確保できなくなる事が挙げられます。

 

株式会社コウェル

株式会社コウェル

  • A:東京都品川区東品川二丁目2番28号
    Tビル8F
  • E:info@co-well.jp
  • T:03-5783-4511
  •  
Vietnam Hanoi

CO-WELL ASIA Co .,LTD

  • VIETNAM (Hanoi)
  • Hanoi (Headquarter) : 3D Building, Duy Tan Str,
    Cau Giay Dist, Hanoi, Vietnam 10000
Vietnam Da Nang

CO-WELL ASIA Co .,LTD

  • VIETNAM (Da Nang)
  • Da Nang (Branch): 12nd Floor, Vinh Trung Plaza,
    255-257 Hung Vuong St., Thanh Khe District, Da Nang