4月9日開催コウェルITビジネスカレッジレポート

April 09, 2018
ーその場で体験できるVR/AR/MR(xR)の事例と、xRシステムのグローバル開発ー
4月9日開催コウェルITビジネスカレッジ
2018年4月9日に弊社主催で【ITビジネスカレッジ】ーその場で体験できるVR/AR/MR(xR)の事例と、xRシステムのグローバル開発ーを開催しました。

昨今VR/AR/MR(xR)技術は急速に成長しており、2018年は前年比で2倍の成長が見込まれています。

当日は、VR/AR/MR(xR)の市場の動向やグローバル開発事例についてご紹介するとともに、ベトナムにおけるグローバル開発のメリットについて解説。その場でVR/AR/MR(xR)のアプリケーションを体験できるコーナーもご用意しました。
当日プログラム
1)株式会社コウェルによるVR/AR/MR(xR)の市場動向とグローバル開発&事例
4月9日開催コウェルITビジネスカレッジ
株式会社コウェル/Co-well Asia
SS部 部長 NGUYEN VU HIEN より
「xR(VR/AR/MR)の市場動向」と「コウェルのR&Dからサービス化の道」、「xRケーススタディ」について実際の開発経緯や事例について紹介がありました。
コウェルの開発の強みであるB to B 向け不動産やエンターティメント、E-コマース向け開発だけでなく教育分野についても触れており、各業界の方々の注目を浴びていました。

株式会社コウェル
GE本部本部長/Creative Solution課 課長 田村和雅より
弊社の「グローバル開発」について、具体的なチーム体制や、開発モデル、コンテンツ制作やシステム開発の流れを解説しました。
この他にも弊社ラボ型開発をご利用いただいているお客様実績、ベトナムxRコミュニティの情報をお伝えしました。
2)VxRC企業からのソリューション紹介
4月9日開催コウェルITビジネスカレッジ
株式会社テクノロジークリエイティブADT Creative 経営最高責任者 PHAM NGOC MAI ANH 氏より
会社紹介に始まり、AR(拡張現実)技術を用いた本とアプリの子供向け製品やVR技術を用いた観光や不動産向け製品のデモンストレーションが行われました。
実際に塗り絵に色をつけるとアプリ上で動く様子に来場者の方はくぎ付けになっていました。
4月9日開催コウェルITビジネスカレッジ
株式会社YourTV 経営最高責任者 HAN HUU HAI 氏より
同じく会社概要の説明後、同社が開発しているアプリケーションを実際に披露されました。
3)質疑応答
ご来場者の方の中から当日の3社に対して様々な質問がありました。
以下、一部抜粋

Q)今後具体的にxRーVRーMRなどの技術がどんなシーンで展開していくのか?

A)現在B to B向けの開発がメインとなりますが、具体的にはモデルルーム家具配置シュミレーション、建築業界向けにホロレンズで家の模型をAR上に表示できる技術の開発を行っています。
これまではVR技術というとゲーム業界のイメージが先行していますが、これからはインフラ業界など実際にビジネスの場面での活用が増えてくるかと思います。

Q)セキュリティ面で厳しいクライアントには常駐という形で対応して貰えるのか?

A)ラボ型での発注をいただいた場合、ブリッジSE、開発エンジニア、テスター(QA)がチームとなりますが、立ち上げの段階がもっとも大切ですので日本にメンバーを呼び寄せて対応に当たることも可能ですし、実際奏されているお客様もいらっしゃいます。

Q)VR-AR-MRこれらの技術に互換性はあるのか?連動するのか?

A)現時点では連動はしていないのですが、今後そのような互換性を持たせることも視野には入れています。

4)体験コーナー
3社による体験コーナーは大盛況でした
4月9日開催コウェルITビジネスカレッジ
4月9日開催コウェルITビジネスカレッジ
本レポートには記載のない情報などもございます。
コウェルITビジネスカレッジは月1回様々なテーマで開催しております。次回の開催は6月を予定しております。
pagetop