BSEインタビューVol.3 〜 T.DNさん 〜

September 06, 2018
BSE:tuandn-top

“日本の文化や人が大好きで日本をもっと知りたい、日本語を話せるようになりたいと思い独学で日本語を学びました。 コウェルはそんな自分にとってピッタリの環境と多くの機会を与えてくれます。早く日本で仕事がしたいです!(笑)”

Q)どういった業務に関わっていますか?(2018/3時点)

A)現在2つの案件を受け持っています。WEB関連とEC関連のクライアントですが比重は半分半分くらいです。
仕事内容はBSEとしてハノイ側とお客様との仲介窓口業務になります。 WEB関連のクライアントは新規開発が100%で、チームはデベロッパー2名、QA(テスター)2名の4名体制で以前より担当していました。 一方、EC関連のクライアントはメンテナンスと新規開発が半分ずつで、チームはデベロッパー5名、QA(テスター)4名の総勢9名のチームですが、私は参加してまだ2ヶ月です。
少し前まで別の案件を担当していましたし、入社してからずっと2つ以上の案件を兼務しています。 色々な案件に携わらせてもらっています。でも正直、複数だと頭を切り替えるのが大変で。(笑)案件内容や仕様書の理解、チームメンバーとの関係づくりなど慣れるまでがね。 私としては1つのクライアントにALL in してみたいですけどね(笑)

Q)コウェルアジアのBSEはここがすごいと自慢できるところはどんなところですか?

A)皆、若くて日本語が上手くて、日本で働いた経験があり技術的な実績も多く持っているところだと思います。

Q)現在のチームの強みや雰囲気について教えてください.

A)皆の性格は様々ですが、1番はチームワークがいいところです。 チームワークが良くなるように1ヶ月1回チームビルデイング、飲み会などを行い、お互いについてよく知る機会を設けています。 仕事が終わってからも飲みに行きますし、ピクニックやハイキング等は土日にやりますね。

BSE:tuandn-team
BSE:tuandn-member

1日の業務はどのような流れですか?

A)出勤は8時30分頃でメンバー皆同じです。進捗状況のチェック、ハノイ側のメンバーと定例ミーティング、日本側とのミーテイングがあります。
その後、1日のタスクを洗い出して各メンバーに指示を出します。各メンバー、チームの稼働率や工数、アサインなどを調整します。メンバーからの質問などに答えながら、その過程で業務内容で疑問点や相談があれば日本側スタッフやお客様に確認しますね。
クライアントによっては日本側とのミーティングは、毎日行われその中でタスクを決めて行きます。クライアント毎に1人の日本人PMがつくので困っていることや問題点があれば話し合います。
WEB関連のクライアント の方では、仕様書作成の業務もあるので、最も時間をかけて行います。全て日本語での記載なので最初慣れるまでは結構大変でした。 帰りの時間は日によってまちまちです。通常は18時くらいかな。今はEC関連のクライアントが忙しい時期なのでその分残業もありますね。


Q)仕事をしていて面白いと感じるのはどういうところ/時ですか?

A)長い間悩んでいた問題を解決した時がめちゃくちゃ嬉しいです! 業務の中で技術的に難しいところがあって、1週間ぐらい自分なりに調べたりチームメンバーに色々相談したり、ランチ中も議論したんですがなかなか解決策が見つかりませんでした。ところが、ランチ後の休憩時に突然閃いたんです。そんな時、すごくスッキリしてやっていて良かったー!と感じました。

Q)“オフショア開発”が上手くいく考え方やスタンスがあれば教えて下さい。

A)チームのメンバーにはお客様は日本人なので業務内容以外の日本の文化とか仕事の進め方など私が知っている限り伝えるようにしています。チーム全員にきちんと理解してもらってから仕事をスタートするようにしています。案件が進んでからはお客様がハノイに来られた時にチームビルディングを行い、開発メンバーの人柄やベトナム文化等を知って頂くようにしています。

Q)仕様書の共有、納期の厳守、品質維持のために工夫していることは?

A)仕様書共有については、分かりやすい方法で皆に説明し、きちんと理解してもらうことを徹底しています。
品質・納期の面では、QA(テスター)がテストするまでに、ユニットテスト等の簡単なテストをデベロッパーにさせることでQAがテストに入る前にバグが少なくなり、工数が減るのでそれが納期の短縮に繋がります。余った時間でQAは複雑なテストにトライすることが出来ます。
スケジュール管理では、最初にリスクや問題をある程度予測してタスクを作成しておき、途中で変更しても挽回出来るようにしておく。 目的を達成するまで、進捗チェック、タスクの調整は小まめに行います。

Q)今年行われたYEAR END PARTYでは2017年度最優秀マネジャー賞受賞おめでとうございます!どんな点が評価されたと思いますか?

A)まだまだです。(笑)どんな点を評価してもらったのか自分でも良く分かりません。(笑)上司がいつも応援してくれて背中を押してくれます。チームワークを大切にしているので「ホウ・レン・ソウ」報告、連絡、相談を大事にしています。一人で考え、決断して進めずに問題があればチームメンバーと一緒に相談しながら進めて行くようにしています。

BSE:tuandn-mtg

Q)最後に3年後、5年後、今後のビジョンを教えて下さい。(仕事やプライベート等)

A)3〜5年後についてはまだこれといった明確な目標はないんです。でも2年以内ならあります!2年後には課長になっていたいです!あとプライベートでは来年結婚する予定なのでさらに仕事も頑張って行きたいです。 あと、新しい技術などをもっと学んで新しい経験、案件に活かしたいです。

pagetop