コウェルオフショア開発の技術力

コウェルのグローバル開発は
お客様の要望をNOとは言わない姿勢
からテクノロジー領域を拡大してきました

テクノロジーとR&D
コウェルは、オープンソースを中心とした様々な開発言語、フレームワークへ対応しています。
PHP、JAVAのエンジニアの在籍比率が高く、実績面でもPHP(ECサイトなどのWebアプリケーションなど)、JAVA(業務系システム)の中大規模の開発プロジェクトが近年多くなっています。
お客様の様々なITシステムを開発していく中で、新たな開発言語、プラットホームに対するリクエストにお応えし続けてきた結果、テクノロジーの領域が自然と拡大してきました。
これにあわせ、国際資格や、ベンダー認定の技術者資格などにも積極的に取り組んでいます。
2018年からは、ECプラットホームのMagentoへの取り組みなどを加速させています。
また、オフショア開発の競争力・ニーズが、「コスト」から「人材確保」、そしてその先の「付加価値ソリューションの提供」にシフトしていく中、各種先端技術の研究開発へも背k積極的に取り組んでいいます。

認定エンジニア・パートナー認定

グロ―バルベンダーおよび認定機関の技術認定をうけたエンジニアが多数在籍しています。

ベンダー・団体 認定エンジニア パ―トナー企業認定
OSSビジネスにフォーカスして各種認定プログラムなどを実施・運営しているBOSS-CON JAPAN(日本)が制定する認定制度。 PHP5技術者認定(日本語)初級
PHP5技術者認定(日本語)上級

アジア法人に続き、日本法人もGOLDパートナー認定を取得しています。
<コウェル アジア>
PHP認定ゴールドインテグレーター
*2017年にベトナム企業として初認定

<コウェル/日本>
*2018年に認定認定エンジニア・パートナー認定
日本でも活用が広がっているECプラットホームのMagento社 Fundamentals of Magento 2 Development
CERTIFIED DEVELOPER AND DEVELOPER PLUS

現在約30名の認定エンジニアが在籍。
目標は、100名超の規模&アジアNo.1の規模まで拡張予定
<コウェル グループ>
Magento Solution partner
BUSINESS認定エンジニア・パートナー認定
AWS上で顧客の新規アプリケーションの設計、移行、または構築を支援するプロフェッショナルサービス、企業、技術者を認定するプログラム AWS Certified Solution Architect- Associate
AWS Certified Solution Architect- Professional

コウェルグループには10人規模の認定エンジニアが在籍しています。
<コウェル/日本>
AWS Partner Network
スタンダードコンサルティングパートナー認定エンジニア・パートナー認定
ISTQB(International Software Testing Qualifications Board)は、ソフトウェア・テストに関する国際的な資格認定団体です。 ISTQB Advanced
ISTQB Foundation

コウェルグループには100人規模のテストエンジニアが在籍し、約50%がISTQB資格を保有しています。Advanced取得者はベトナムでは希少(10人未満)ですが、コウェルグループは3人が在籍しています。
ISTQB® (International Software Testing
Qualifications Board)

開発言語・フレームワーク

利用ツール

コウェル の開発の現場では下記のツールを利用しています。

上記を標準ツールとして利用しており、全員これらのツールの操作には精通しています。
ツールについてはお客様からご指定いただくケースも多く、上記以外のツールの利用にも柔軟に対応させていただきます。

Advanced Technorogy (R&D)

お客さまからのニーズにお応えしてきた結果、技術の幅が広がってきました。
また、そのことが技術へのチャレンジに貪欲な、優秀なベトナム人エンジニアの定着を図ることができているともいえます。
さらにお客さまからのリクエストが来る前に、xR分野やディープラーニング/AI、ビーコン、IoTなどの研究開発にも積極的に取り組んでいます。
ベトナム人エンジニアの新しいテクノロジーへ没頭する姿勢には、目を見張るものがあります。

現在は、オフショア開発に期待されることは「コスト」から「人材確保」へシフトしてきました。
これからは「付加価値をつけた先進技術を含めたソリューション提案」に注力し、お客様のご要望が増えている要件定義フェーズへの人材供給を加速するため、日本法人のエンジニアを100名規模へ拡大していきます。

xR

現在、VR、AR、MRなどを総称したxR関連技術は、デバイスの高機能化と多様化、開発環境の成熟が進み、エンターテイメント、
教育、広告、医療、EC、不動産など多様な業種・分野での活用が広がることが期待されています。
しかし本格的な普及については、デバイスの小型・低価格化と高機能化の二極での発展、キラーコンテンツ不足、
開発コスト(ソフトウェア開発とデザインの両面)を抑えながらxR体験の向上を実現するなどの面でブレークスルーが必要だと考えられており、
今後5年で飛躍的に市場が変化・発展することが予想されています。
コウェルでは、2016年よりxR分野の研究開発を開始しています。

xRサービス

VxRC VxRC

またベトナムではコウェルアジアが中心となり2017年8月よりコミュニティ設立の準備を進め、
技術情報交換会などの各種イベントを開催し、情報交換を行ってきました。
現在までに約10社、xRエンジニア40名、デザイナー80名規模のメンバーがイベントに参加。
2018年4月にはVxRCを正式に発足いたしました。

団体名 ベトナムxRコミュニティ(英語表記:Vietnam Extended Reality Community/略称VxRC)
設立年月日 2018年3月15日
FBグループ https://www.facebook.com/groups/xrvietnam/
運営事務局 コウェル アジア
運営委員 ADT CREATIVE JOINT STOCK COMPANY
YOURTV JOINT STOCK COMPANY

IoT

コウェルアジアのダナン開発センターでは、IoT領域の開発に取り組んでいます。現在は農業IoT分野での研究開発を行っています。
各種センサーと通信モジュールを搭載したハードウェア、センサーからの情報を収集・管理・表示するサーバサイドアプリケーションなどを研究・開発しています。

その他

コウェルアジアのハノイ開発センターでは、以下の技術領域の研究開発に取り組んでいます。

CO-WELL'S MESSAGE

pagetop