多様なビジネス用途に活用できる新時代の
xR,VR,ARソリューション開発

お問い合わせ・資料請求はこちら

Let’s Start AR Broadcast キャンペーン

2018年10月~2019年3月の期間限定キャンペーン 『今なら特別価格でAR Broadcastが50万円〜』
  日本国内においてAR Broadcast を活用されるお客様へ期間限定キャンペーンを行います。
>>>詳細はこちらから

AR/VR/MRなどのxR技術は、年々ハードウェア、ソフトウェアの進化に伴い、その適用領域をゲーム/エンターテイメント、
医療、旅行・観光、教育、不動産などの各分野へ確実に導入が進んでいます。
コウェルのxRソリューションでは、AR/VR/MRのシステム開発をベトナムで行うことで最適なコストでお届けします。
また2018年4月に発足したVxRC(ベトナムxRコミュニティ)のネットワークによりベトナムの各種xRソリューション、xRエンジニア、
デザイナーなどを国内のお客様にお届けする橋渡しも行っております。

xRテクノロジー対応分野

  • xR,VR,AR開発

    ゲーム及び
    エンターティメント

  • xR,VR,AR開発

    医療

  • xR,VR,AR開発

    旅行

  • xR,VR,AR開発

    教育

  • xR,VR,AR開発

    不動産

VR-CMS × Magento®

VR空間の部屋のレイアウトや配置する家具を事前に登録できるCMSシステムとECサイトが連携したVRコマースシステムです。
お客様がVR空間の中で椅子やテーブル、ソファ等の商品を3Dモデルを見ながら配置することができます。気に入った商品をカートに保存し、その情報を既存のECサイトへ送信することでECサイトとの連携を実現します。

vr,magento開発
vr,magento開発

システム構成

1Webパーツ:

3Dバーチャルモデル及び不動産・店舗モデルまたはホームレイアウト(家具など)を管理します。

2HTC Viveアプリケーション:

HTC Vive を使用してモデルを表示し、家具をマンションモデル上に配置します。エンドユーザーは将来のマンション・店舗のイメージを仮想空間で体験することが出来ます。

3クラウドデータベースとAPI:

上記2つのパーツ間でデータ接続と転送を行います。

適応領域

1大型ショールームのサンプルレイアウト設置費を節約したい方
2住宅/店舗の建設前に生活空間や店舗空間を体験してもらいたい方...など

プロジェクト概要

  • ●使用技術:Unity 3D, Steam VR, Win Azure, C#, 3DS Max, Blender
  • ●開発期間:約4ヶ月
  • ●総工数:20人月
  • ●開発チーム体制:

    PM:1名

    DEV(開発者):3名

    デザイナー:1名

その他のVR CASE STUDY

分野 プロダクト名 イメージ
GAME DRAGON HUNTER
ドラゴンを弓矢で撃ち落とすシューティングゲーム。

使用技術: Unity3D, HTC Vive, SteamVR, C#, 3DS Max
開発期間:約1ヶ月
開発チーム体制:1PM+3DEV+1デザイナー
工数:5人月
VR,AR開発CASR STUDY
GAME WALL CLIMBING
ビルの壁をのぼるクライミングゲーム。屋上まで登るとスポンサー企業ロゴの看板の上に花火が上がる演出により、ブランディングに活用可能。

使用技術: Unity3D, HTC Vive, SteamVR, C#, 3DS Max
開発期間:約1ヶ月
チーム体制:1PM+3DEV+1デザイナー
工数:5人月
VR,AR開発CASR STUDY
TRAINING VIRTUAL SANDER
危険が伴うサンダーの操作を、安全にVRで体験できる教育用システムです。

使用技術: Unity3D, HTC Vive, SteamVR, C#, 3DS Max
開発期間:約1ヶ月
開発チーム体制:1PM+3DEV+1デザイナー
工数:5人月
VR,AR開発CASR STUDY

AR

分野 プロダクト名 イメージ
GAME Mobile AR ZOO
子供向けの知育アプリケーション。スマートフォンアプリに表示される3Dの動物をインタラクティブに体験できます

使用技術: Unity3D, ARToolkit, Vuforia C#,3DS Max
開発期間:約1.5ヶ月
開発チーム体制:1PM+2DEV+1デザイナー
工数:6人月
AR
GAME AR Broadcast
現実を風景の上に、3Dの動物や恐竜を写しだすことで、リアルとバーチャルが融合した空間を作り出します。各種イベントでの活用ができるARコンテンツです。

使用技術: Unity3D, ARToolkit, C#,
開発期間:約1.5ヶ月
チーム体制:1PM+2DEV+1デザイナー
工数:6人月
AR
AR-CMS AR Commerce×Magento
3DモデリングによってつくられたCG画像の家具を自宅やオフィスに配置することができるインテリア用ARコマースシステムです。お客様自身でスマートフォンアプリで椅子やテーブル、ソファ等の商品をAR3Dモデルを見ながら部屋に配置することが可能。配置後をより具体的にイメージでき、そのまま商品をECサイトで購入することができます。
AR-CMS

MR

分野 プロダクト名 イメージ
Maintenance MR HoloLens Maintenance
HoloLens を利用した保守業務支援システム。HoloLens で音声指示で保守対象の写真を撮影する指示をだし、撮影された写真をサーバに送信。送信された写真は、AIサーバ側で画像認識し、保守部品のDBから型番、保守マニュアル、修理履歴などを呼び出し、HoloLens上に表示させます。保守スタッフは必要な情報を簡単に保守現場で入手することで保守業務の効率化を実現します。
MR開発
Facial recognition EYE-WELL/SmartGlass+顔認識
EPSON社スマートグラス「MOVERIO」を装着し、スマートグラス越しに見えた人物を撮影することで、AIサーバで画像認識し人物を判定し、スマートグラス上に所属部署・氏名などを表示するシステムです。
顔認識システム開発
ベトナムxRコミュニティ設立
ベトナムxRコミュニティ設立現在、AR/VR/MRを総称したxR関連技術は、デバイスの高機能化と多様化、開発環境の成熟が進み、エンターテイメント、教育、広告、医療、EC、不動産など多様な業種・分野での活用が広がることが期待されています。しかし本格的な普及については、デバイスの小型・低価格化と高機能化の二極での発展、キラーコンテンツ不足、開発コスト(ソフトウェア開発とデザインの両面)を抑えながらxR体験の向上を実現するなどの面でブレークスルーが必要だと考えられており、今後5年で飛躍的に市場が変化・発展することが予想されています。
このため、xR分野では、今後の本格普及に向けて技術革新が続き最新情報を常に追い続ける必要があり、かつ仮想現実を表現するクリエイティブワーク、魅力的なコンテンツ制作が重要になってきます。日本ではオフショア先として注目されているベトナムにおいても、今後は一般的な開発力のリソース提供にとどまらず、xR関連に代表される付加価値の高い技術分野での競争力の強化が課題とされています。xR分野でも最新技術情報の交換および市場の活性化のために、システム開発会社、デザイン会社、コンテンツ制作会社などが参加するコミュニティの設立の要望が高まっていました。
ベトナムxRコミュニティ設立このような背景の中、コウェルアジアが中心となり2017年8月よりコミュニティ設立の準備を進め、技術情報交換会などの各種イベントを開催し、情報交換を行ってきました。現在までに約10社、xRエンジニア40名、デザイナー80名規模のメンバーがイベントに参加してきました。今回VxRCの正式な発足時には、運営事務局のコウェルアジアのほか、運営委員会のメンバーとして以下の2社がまずは正式会員として加盟しています。今後は、ベトナムの法人と個人を中心として会員を拡大し、技術ワーキンググループ、日本での展示会・セミナーなどの開催など、個々の企業の枠を超えた活動を実施していきます。

VxRCについて

団体名 ベトナムxRコミュニティ
(英語表記:Vietnam Extended Reality Community/略称VxRC)
設立年月日 2018年3月15日
FBグループ https://www.facebook.com/groups/xrvietnam/
運営事務局 コウェル アジア
運営委員 ADT CREATIVE JOINT STOCK COMPANY
YOURTV JOINT STOCK COMPANY

ビジネスの数だけチャンスがある

~ オーダーメイドで先端技術のxRを活用し
ビジネスチャンスを作り出す ~

マーケティングキャンぺーンやブランディング強化のB2Cのみでなく、不動産、教育分野の
B2Bにもアイデア次第でxRの利用用途は無限に広がっています!
お客様のアイデアを実現するxR技術で実現するコンサルティングから、xR技術者、
各種デザイナーのリソースのご相談まで幅広くコウェルがご対応します。
まずはご相談ください!

お問い合わせ・資料請求はこちら

※Adobe、Magento は、Adobe SystemsIncorporated(アドビシステムズ社 )の登録商標または商標です。

pagetop